Pinguin  マナー  ルール  ワンポイント  プログラム・テキスト  FAQ トップへ

 
 どんなスポーツでも、何事にでも、大概ルールというものがあります。
 五箇条のご誓文、モーゼの十戒、スクエアダンスの十則。合せて覚えて簡単・簡単 (‥‥?) ♪
 
+スクエアダンス十則+

第1則 Be a Good Listenor (よく耳を傾けよ)
  コールは聞き逃さないにこしたことないです。コールを良く聞きましょう。思い込みや“慣れ”に注意。
お喋りは他のダンサーにも迷惑がかかります。
第2則 Get into Squares quickly (セットを早く作れ)
  最初から楽しく踊りましょ?Callerさんにご協力と愛の手を。
セットに人数が足りない時は、足りないカップルの数だけ指を上げればOKです。足りないセットを見かけたら、積極的に加わりましょう。
第3則 Be a Courteous Dancer (礼儀正しくあれ)
  人間関係の基本。
お誘いの「お願いします」と踊り終わりの「ありがとうございました」を忘れずに。
そして、相手を無理に進行方向に引っ張ったり、突き飛ばすようにしたりしないようにしましょう。
第4則 Be on time for Club and Class (時間を守れ)
  パーティ始まっちゃいます。
セットであれば、1人の遅延は7人を待たせます。遅刻厳禁。
第5則 Be a Thoughtful Dancer (考え深くあれ)
  ロダンな彫刻になれ、ってことじゃなく。みんなで楽しめるように、礼儀とかエチケットとか考えましょうね、ってことです。
付け加えるならば、動作を間違えたときには、なぜ間違えたのかをちゃんと考えましょう。“笑って誤魔化して終わり!”はダメ。
第6則 Be a Cooperative Dancer (協力を惜しむな)
  互いに協力し合うってスバラシイ!
自分独りじゃなく、8人皆で楽しいのがスクウェアダンス★
ベテランさんは初心者さんをフォローし、初心者さんはベテランさんに山ほどの迷惑をかけないよう、一所懸命でいましょう。
第7則 Take It Easy (無理をするな)
  まずは肩の力を抜きましょう。だから「Take it Easy!」
疲れた、と思ったら次のチップはお休みしてOK。誘われたら丁寧にお断りしましょう。
もう一つ。Take It Easyは「くよくよするな」という意味もあります。失敗してもくよくよせず、がんばる姿勢があれば良いのです。
第8則 Be a Friendly Dancer (友情を深めよ)
  “友情を音楽に振付けたもの。それがスクウェアダンスだ” だ、そうです。
できるだけ多くのダンサーと踊る機械を持ちましょう。友達100人でっきるーかな〜♪
第9則 You'r never through Learning (常に学べ)
  上達するための“なにか”はいつでもどこにでもあります。
間違えることはマチガイではありません。なぜ間違えたのか頭に入れるのも上達には必要。解らないことは例会や講習でCallerさんにバシバシ質問しちゃいましょう。
第10則 Enjoy yourself-have Fun (微笑を持て)
  楽しい時に楽しい顔をするともっと楽しいです。
ダンサーに笑顔を見て泣く人は‥‥‥いないと思います、ハイ。
yourself-haveですから、まず“自分自身が”楽しくあるようにしましょう♪

日本語訳:名児耶 貞
 
 えー、私はあんまり命令形の箇条書きは好きじゃないんですが、テキストなどにも載っている十則と日本語訳なので、そのまま載せました。
 元のニュアンスが解りたい方は英語の方を見てください。
 微妙に違いますね〜。
 色つき部分のコメントは管理人のコメントですので、あしからず。

ウエヘ

スクウェア・ダンスとは? パーティ・スケジュール
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO